本文へスキップ

バイク買取 | バイク買取・バイク委託販売の元祖 BUMアズウイング 東京

バイク買取

思い立った時が、1番の
買取の高い時です。

BUM(バム)アズウイング 鞄結椁{社の
バイク買取は、 おかげさまで  
30年の 歴史と実績があります。   
 正直な査定とバイク買取を心がけてきた為、    
 長年、常連様・お客様に支持されて
大変感謝しております。     
これからも正直な買取をさせて頂きますので、    
 末永く宜しくお願いいたします。                        

BUMアズウイング東京本社         

バイク 買取店の元祖だからこそ
出来る 的確査定導入で、
お電話で買取り査定額を、
お伝え致します

買取相場は、日々変動※1致 します ので、   
思い立った時が、1番の売 り時です。

※1 買取相場というのは、流行の車両や売れ筋車両もありますが、月変わり、週変わり、
時には日変わりで変動するの場合もある為
、昨日までの査定は、
「過去いくらか?の査定」になってしまいます。  
簡単査定やメールでは
、生の相場をお客様にご提供出来なくなる為、  
BUMアズウイング東京本社では、
そのため、あえて「簡単査定フォーム」を
取り入れておりません。  
お電話での査定のみになりますので、ご了承下さい。


オートバイの同じ車種でも、
程度により査定は1台1台違う為、

他社での簡単査定で、
本当にその金額で買取してくれるかは、
実際のところ謎、

 BUMアズウイング鞄結椁{社では、
お客様にお手間をとらせない様に、
また、時間節約をしていただく為に、
始めにお電話での仮査定、
バイクの状況をお聞きして、
現在はどれ位の幅で買い取れるかをお伝えし、

ご納得頂ければ、お客様のもとへお伺いする
手配を致しております。

到着してからの本査定は、
現車を確認して1台1台丁寧に査定し、
お客様との話し合いのもと
バイクの買取金額を決定しておりますので、
(的確査定方法の導入)
   ご安心して、お電話下さい。

BUMアズウイング流、買取の流れ

●買取依頼の電話して 頂く前に
・車名 ・走行距離 ・年式・車検・保険の有無
・書類の有無・キズ・サビ・ヘコミ・
欠品パーツの箇所、
またキズ・サビ・ヘコミはどれ位の 大きさか。
・ノーマル部品の有無
・バイクの書類が本人名義であるかどうか
・ローン購入の場合、
所有者様はご本人であるかどうか。
を確認の上、ご連絡下さ い。 

※わかる範囲で結構です。

●お電話下さい
買取査定は日々変動が あり、
古くなるにつれてバイク買取額は    
日々下がってしまいます。
思 い立った時が買取額の高値です。   
即、営業時間内にお電話にてご連絡下さい。

●バイクの状況をお知らせ下さ い
お電話での査定金額がご納得していただきましたら
スタッフがご自宅や会社まで向かいます。
BUM(バム)アズウイング東京では
 一台一台丁寧にバイクを 確認
現 在の査定額「いくらからいくら位まで」と
ズバリ的確にお客様にお伝えしますので
お伺いしてからのバ イク 買取額 は、
電 話でお伝えした金額より、
大幅な金額ダウンはありません!
安心してBUM(バム)スタッフの到着をお待ち下さい。

●買取金額が決まったら
書類が揃っていれば、その場 で 現金払いOKです。   この時代、
現金をご自宅に置いておくのが
危険なときもあるかと思います。
事前にお伝えいただければ
後日銀行振り込みもOKです。  

※一部現金、残金を銀行振り込みもOKです。

●安心を保証
[買取証明書]を確実に発行いたします。

※身分証を確認させて頂く時がありますので
ご了承下さい。

●その後
買取取引後の名変、廃車手続きもお任せ下さい。
ご希望の場合は、手続き終了後無料でコピーを発送いたします。

※東京・神奈川・千葉・埼玉へは
BUMアズウイング鞄結 本社より
トラックを配送致します。
その他の地域は「ネットワーク」をご覧頂き、
各、バイク屋さんへご依頼して下さい。


BUMアズウイング鰍フバイク買取の理念

バイク買取の元祖、BUMアズウイングでは、
第 一に、お客様へ多く還元できるかを
追求し日々努力中です。
※只 今、バイク買取の他に、
委託販売・業者用オークション出品代行も
取り扱っております。
是非、ご利用下さい。

1,なぜ、高価買取とうたわないか・・
一台一台丁寧に・正直に査定したら、
自然に高価買取だったため、
当社ではあえて記載はする必要がないと
判断致しました。

2,なぜ、簡単買取査定フォームを導入していないか・・
買取相場というのは、
流行の車両や売れ筋車両もありますが、
月変わり、週変わり、時には日変わりで
変動するの場合もある為、
昨日までの買取査定は、
「過去にいくらだったか?の確認のみ」に
なってしまいます。
簡単査定やメールでは、
生の相場をお客様にご提供出来なくなるからです。

3,なぜ、現在広告を少なめにしているか・・・

実際のところ、広告費というものは、
かなりの出費になります。
かなりの出費になるという事は、
どこかで出費を補わなければなりません
と、
行き着くところは、
大事なお客様からバイクを買取させて頂く車両への
金額にも影響がでないとは言い切れません。
BUMでは、広告を出来る限り控え、
正直なバイク買取を続けていきます。